トランクルームを選ぶポイント

トランクルームを横浜で探す方法

横浜は神奈川県の中で最大の人口を持つエリア、住宅環境などの理由でトランクルームを利用する人も多い都市です。
トランクルームを利用するメリットは、普段使わないものを保管しておけるので、家の中をスッキリさせる事が出来ます。

値段を比較すると相場が分かります

トランクルームを横浜で探す場合、インターネットを使えば簡単に見つける事が出来ます。
但し、横浜市には港北区や金沢区など18の行政区があるので、保管している品物の出し入れを考えた場合には、自宅近くにあるトランクルームを選ぶようにするのが便利です。
尚、トランクルームには縦型のロッカー式タイプ、0.2帖程度の小さなスペースや余裕がある1帖や2帖などのスペース、中には家財道具一式を保管出来る大きめのスペースを用意しているトランクルームもあります。
さらに、保管している品物の出し入れが24時間いつでも行える所と営業時間内のみになっている所があるので、利用しやすさや値段などの比較は必須と言えましょう。
普段使わない品物を保管すると言っても、大切な品物を保管するためセキュリティーについても比較しておくと安心です。

必要な広さを決めておきましょう

トランクルームを横浜で利用する場合、有効スペースが広くなる事で料金が高くなります。
例えば、横浜にあるトランクルームの中には、0.5帖で月額5,400円、0.7帖で月額7,560円の料金設定を行っている会社もあります。
0.5帖と0.7帖では差額が2,160円になるわけですが、年間で考えた場合25,920円の差額になるため、利用する時にはどのくらいのスペースが必要なのかを明確にしておくのが良いのです。
尚、トランクルームに掛かる費用は、家財道具を保管するためのスペース毎に設定が行われている月額使用料と共益費の合計になります。
共益費はトランクルームの施設により金額が異なるので、月額使用料だけではなく毎月の支払い額についても注目しておく事が大切です。

利用しやすさを考えておきましょう

横浜エリアには、最寄り駅から徒歩数分の場所にあるトランクルーム、駅からは離れているけれど、国道沿いなど車を利用やすい環境に作られているトランクルームなどがあります。
普段車を利用しない人などの場合、必要なものをトランクルームに取りに行く時など、一旦家に帰ってから車で物を取りに行くのは面倒です。
逆に、車を利用する頻度が多い場合などでは、駅前などにあるトランクルームの場合、駐車場が完備してあるか、横づけが出来るなどの環境になっていないと車で物を取りに出掛ける事も難しくなります。
そのため、横浜市内でトランクルームを見つける時には利用のしやすい環境にある、ニーズに合うトランクルームを選ぶようにしましょう。